人に言えない願い系体験談

人に言えない願い系体験談

願い事の中でも人に言えないようなことがどんなものかあるか?
またそんな願い事に対する管理人の思いを書いてみました。

 

別れた恋人を呪い殺してほしい

ストーカー気質全開な願い事ですね。

 

管理人の見解として、もし相手だけが悪いと思って、
被害者意識でこういった願い事をしていようと思っているなら、
それは大きな間違いだと思います。

 

なぜなら、きっと別れる理由はあなたにも原因があるでしょうし、
仮に悪魔、鬼畜のような相手だったとしても、その相手を選んだのはあなたですから。

 

呪い殺すことを考えるなら、
もっと幸せになれる相手を探すことをおすすめします。

 

不倫相手を呪い殺す

「別れた恋人を呪い殺してほしい」も同様ですが、

 

「人を呪わば穴二つ」

 

昔から人を呪えば必ず自身にも返ってくるといわれていますから、
不倫するような伴侶のために、ご自身が呪いのリスクを背負うことはないと思います。

 

不倫成就

「不倫相手を呪い殺す」とは逆の立場の願い事ですね。

 

ただ仮に護符の力で不倫が成就したとしても、
幸せな家庭は築けないと管理人は思ってしまいます。

 

呪い返しをしたい

すでに誰かに呪われることを想定した願い事ですね。

 

呪われるようなことなことを過去にしてきたか?
もしくは呪われているという体験をしたのか定かではありませんが、
呪い返しをしたところで何も解決できません。

 

ちなみに護符で呪い殺すような願い事は基本できません

まず護符はネガティブなお願いのためには書いてくれません。

 

特に呪い殺すとなると、護符を書いた本人にも、
災いがふりかかってくるリスクが高くなるため、引き受けてくれることはまずありえません。

 

ただネガティブな願いごとの裏には反面、
ポジティブな願い事が潜んでいる可能性があります。

 

もし思い悩んでいるのであれば、
まずは護符を書いてくれるところに相談を持ちかけてみることをおすすめいたします。

 

ちなみに管理人はかなえやの護符で相談をしてみましたが、
結果的にポジティブな願い事で護符を書いてもらうことができました。おすすめです。